フェイスブック(ティッカーシンボル:FB)が今日、レストランなどに代表される小規模店主へのサービスの強化を発表、株価はこれを好感し+4.45%上昇しました。

まずフェイスブックはスモール・ビジネスがフェイスブック上に開設するページ(Pages)のデザインを改良し、モバイルに最適化し、ユーザーが地元のお店を発見しやすくします

そこではレストランの予約、美容院の予約などが簡単になります。またイベントや特売情報なども出しやすくします。

さらにストーリーズ(Stories)によりお店の紹介をしやすくします。

さらに地元のユーザーからのレコメンデーションを前面にもってくることで、本当にその地域に密着したユーザーの声をしっかりと反映させる工夫をします。

フェイスブックはイベント(Events)にも力を入れ、地元でのイベントの紹介などを強化します。

これらの改善はいま同社にとり切実に必要とされている地道な努力であり、投資家はこれを歓迎しています。

このニュースを受けてフェイスブック株はこの前の決算発表の後で開けた大きな窓を取りにゆく展開となっています。

fb


【お知らせ】
広瀬隆雄のnoteもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまで。