アルゼンチン中銀が今日、サプライズの利上げを行いました。7日物レリック(Leliq)レートを5%引上げ45%としました。これで同国の今年に入ってからの利上げは4回目です。

アルゼンチン・ペソは今年に入ってから35%下落しています。これはトルコに次いで悪いパフォーマンスです。

また同国は国際通貨基金(IMF)から500億ドルのクレジットラインを4月に引いてもらっています。

アルゼンチンの経済データを見ると特に経常収支が近年悪化していることが目立ちます。

1

同国のインフレ率は22.7%で高止まりしています。一方、失業率は8%で安定的に推移しています。

構造的財政赤字はGDPの4.9%であり、これは2015年から2017年にかけての6%を超える赤字と比べればやや改善しました。


【お知らせ】
広瀬隆雄のnoteもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまで。