メーシーズ(ティッカーシンボル:M)の第2四半期決算はEPSが予想50¢に対し59¢、売上高が予想55.5億ドルに対し55.7億ドル、売上高成長率は前年同期比-1.1%でした。

既存店売上比較は予想-0.7%に対し±0%でした。自社店舗既存店売上比較は+0.5%でした。

幅広いカテゴリーで売上は好調でした。地域的にも偏りはありませんでした。

デジタル・ビジネスは二桁台で成長しました。またメーシーズのアプリを通じた販売は前年同期比+50%を超えました。

第3四半期には在庫は少し増えると見ていますが第4四半期は逆に減ると見ています。

消費者は消費に積極的で需要は強いです。

2019年度のEPSは予想$3.87に対し新ガイダンス$3.95~4.15が提示されました。売上高は予想248.7億ドルに対し新ガイダンス248.4~250.2億ドルが提示されました。自社店舗既存店売上比較ガイダンスは+2.0~2.5%が提示されました。


M