米国証券取引委員会(SEC)は8月23日(木)までにプロシェアーズ・ビットコインETFを承認するかどうか判断します。

僕のドタ勘では承認されないと思います。

プロシェアーズ・ビットコインETFはビットコイン先物に準拠したETFです。

SECはビットコインETFの承認第一号は先物ではなく現物に基づいたETFにしたいと思っている筈です。なぜなら過去に承認されたビットコイン以外の色々なETF商品の歴史を見ると現物の承認が先で先物の承認が後だったから。

今回プロシェアーズが申請したビットコインETFは、ロング型だけでなくショート型も含まれています。これもSECの過去の行動を観察すると後回しにされやすい商品だと言えます。

もちろん承認される可能性だって未だ僅かだけど残っています。だからダメと決まったわけじゃないけれど、もし承認に先回りしたい気持ちでビットコインを買っているのなら、それは甘い考えのように思います。


【お知らせ】
広瀬隆雄のnoteもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまで。