コインベースが大学教育における暗号通貨のコースについてレポートを発表しました。

それによるとスタンフォード大学とコーネル大学が暗号通貨ならびにブロックチェーン技術に関し最も沢山のコースを提供しているそうです。

1_JOspozFSofy5dO2l_0lA9Q@2x
(出典:コインベース)

コーネル大学はニューヨーク州イサカにあるのですが、理工系の学生の集うコーネル・テックは、いまマンハッタンのすぐ隣、イーストリバーの中州であるルーズベルト・アイランドに新しいキャンパスを建設中です。

Tata_Innovation_Center_1_CREDIT_IWAN_BAAN

一方ニューヨーク大学のエンジニアリング・スクールはブルックリンのメトロテック・センターにあります。ここはJPモルガンのブロックチェーン・チームなどもオフィスを構えています。

つまりことブロックチェーンに関する限り、かならずしもシリコンバレーが中心ではないということ。

世界のTOP50の大学のうち、42が暗号通貨ならびにブロックチェーンのコースを設けています。なお同調査ではUSニュース&ワールド・レポートのベスト・グローバル・ユニバーシティーを基準にしているので日本の大学の名前はありません。



【お知らせ】
広瀬隆雄のnoteもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまで。