ルルレモン・アスレチカ(ティッカーシンボル:LULU)の第2四半期(7月期)決算はEPSが予想49¢に対し71¢、売上高が予想6.68億ドルに対し7.24億ドル、売上高成長率は前年同期比+24.5%でした。

既存店売上比較は予想+9.6%に対し+20%でした。なお為替要因を除いた場合は+10%でした。

グロスマージンは54.8%でした。これは360ベーシスポイント改善しました。

第3四半期EPSは予想63¢に対し新ガイダンス65~67¢が、売上高は予想7.07億ドルに対し新ガイダンス7.2~7.3億ドルが提示されました。

2019年度のEPSは予想$3.24に対し新ガイダンス$3.45~$3.53が、売上高は予想30.9億ドルに対し新ガイダンス31.85~32.35億ドルが提示されました。