今日、アマゾン(ティッカーシンボル:AMZN)が急落しています。

ウォールストリート・ジャーナルによるとアマゾン中国の一部社員が同社の内規に違反して顧客のデータや個人情報をアマゾン・マーケットプレースに出店している独立系マーチャンツに情報ブローカーを経由してこっそり販売、私利を得ていた疑いが出ています。

最近、アマゾン中国では独立系マーチャンツの出店者が急増しており、またアマゾン中国の従業員はとても薄給なので、こっそり社内データを横流しすることで一件につき80ドルから2000ドルの報酬を得ていたそうです。

とくに憂慮すべきことはカスタマーレビューを書き込みしたレビューアーのメアドを出店者に売っていたらしい点です。

まだ調査は継続中、続報を待ちたいと思います。