ウォルマート(ティッカーシンボル:WMT)の第2四半期(7月期)決算はEPSが予想$1.22に対し$1.29、売上高が予想1246.7億ドルに対し1270.6億ドル、売上高成長率は前年同期比+4.2%でした。

米国既存店売上比較は予想+2.4%に対し+4.5%でした。生鮮食料品、アパレル、季節用品が好調でした。来店客数、顧客単価の両方が等しく伸びました。サムズクラブの既存店売上比較は過去6年で最高の+5.0%でした。

2019年度のEPSは予想$4.80に対し新ガイダンス$4.90~5.05、米国既存店売上比較は+3%のガイダンスが示されました。

WMT