メシェル(ティッカーシンボル:MTL)はロシアの石炭、鉄鋼企業です。

今日発表された2017年度上半期決算は純利益が前年比-40%の49.9億ルーブル(8450万ドル)、EBITDAが前年比+56%の402.3億ルーブル(6.8億ドル)、売上高が+15%の1,494億ルーブル(25.3億ドル)でした。

純利益が落ち込んだのは外貨建て債務の再評価によります。

上半期中、老朽化したトラックや鉱山機械を新品と交換するため、設備投資額を去年の2倍の54億ルーブル(9130万ドル)に増やしました。新しいトラックや鉱山機械は年末までに到着する見込みです。

第2四半期の前半にオーストラリアのクイーンズ州を襲った熱帯性暴風雨でコーキング・コールの出荷が滞り、短期間、市況が上昇しました。メシェルは極東の炭田からの出荷を増やし、このチャンスを生かしました。

2017年上半期の石炭部門のEBITDAマージンは46%でした。

■ ■ ■

なお去年までの一株当たりの業績のグラフを添付しておきます。

1

【略号の読み方】
DPS 一株当たり配当
EPS 一株当たり利益
CFPS 一株当たり営業キャッシュフロー
SPS 一株当たり売上高

1ルーブルは0.017ドルです。

同社はバランスシート上に巨額の負債が載っており、利払いに苦労しています。

MTL