ポーランドは人口3,900万人の国で、国土の広さは31万平方キロメートル、ロシア、ドイツ、リトアニア、ベラルーシ、ウクライナ、スロバキア、チェコと国境を接しています。

同国の大部分は平野であり、ロシア、ドイツという大国に挟まれている関係で、過去に何度も侵略を受けました。この関係で、どちらの隣国ともちょっと距離を置く態度を取っています。

人種的には西スラブ族が主体で、宗教はカトリックです。言語はポーランド語です。ポーランドの国民は比較的英語が下手です。

第二次世界大戦の後、ポーランドはソ連圏に組み込まれましたが、1989年のソ連崩壊後、独立し、2004年にEUに加盟しました。ただ共通通貨ユーロ(€)は使用していません。

ポーランドは議会民主主義を採用しており、大統領は選挙によって選ばれます。任期は5年です。

ポーランド経済はソ連崩壊で資本主義に移行した旧中・東欧諸国の中で最も安定していると言えます。リーマンショックの後でも唯一、GDP成長でプラスを維持できた国として知られています。

2

ポーランドはドイツ経済と最も密接にリンクしています。

1

他のヨーロッパ諸国同様、エネルギー価格の下落で消費者物価は下落しています。

3

失業率は低下が見込まれています。

4

続きを読む