『バロンズ』によると先週だけで64億ドルの新興国株式ファンドの解約が出たそうです。その前の週は63億ドルの解約だったので、この2週間だけで127億ドルの解約です。

実際、年初から計算すると既に186億ドルが流出しており、これは去年1年間の解約額153億ドルを、僅か1ヶ月で超えてしまったことになります。

なお新興国債券ファンドの方も激しい解約に見舞われており、年初来で66億ドルが流出しているそうです。

下はアイシェアーズMSCIエマージング・マーケッツETF(ティッカーシンボル:EEM)のチャートです。

1