エリー・メイ(ティッカーシンボル:ELLI)は住宅ローンのオリジネーションにまつわるさまざまな業務をスピードアップするソフトウェアをSaaS(ソフトウェア・アズ・ア・サービス)、つまりウェブ経由で提供するIT企業です。

住宅ローンの審査は、複雑で、ペーパー・ワークが多いです。

マイホームの購入を考えている消費者に「住宅ローンをうちで組みませんか?」と営業をかけるところから始まって、ローン金利を計算して提示する、借り手の信用をチェックする、物件の価値を査定する、ローンの審査をする、融資の実行にまつわる書類など、多くのステップを踏みます。

住宅ローンのオリジネーションは銀行が行うわけですが、名前の知れた大手銀行だけが融資をするのではなく、ウェブを中心とした、マーケティングだけに注力しているホールセール住宅ローン業者、それらと借り手をマッチングさせ、実際のペーパー・ワークの作業の大部分を代行するモーゲージ・ブローカー、物件の価値を査定するアップレイザー、売り手、ならびに買い手を代表する不動産屋(エージェント)、登記業者(タイトル・カンパニー)など、うんざりするほどの人々がひとつのローンが実行されるまでに関与します。

その関係で、一件のローンを実行する際の事務経費は81万円もかかります。

上記の様々な関与者をウェブで結び、クラウド上で手続きを進めてゆくサービスを提供しているのが、エリー・メイというわけです。現在、約22万のユーザー契約があります。

同社は年率31%でユーザー数を増やしてきました。

現在の売上規模は4億ドルを超えた程度ですが、市場規模は62億ドル前後だと同社では試算しています。

1

同社のソフトウェアは劇的に作業を効率化するため、導入企業は僅か1.9か月で導入コストの元を取ることが出来ます。

現在、ひとつのローンを実行するたびにエリー・メイに入って来る売上高は145ドルですが、将来は色々な付加的なサービスを売ることによりそれを400ドルにまで引き上げることが可能だと同社では見ています。

ELLI


【お知らせ】
Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterもよろしく。

最後にMarket Hack読者の親睦コミュニティ、Market Hack Salonは、現在、新規メンバーを募集中です。