12月のインド製造業購買担当者指数が11月の52.3から12月は49.6へ急落しました。

11

これはインド政府が高額紙幣の流通を突然ストップしたことの影響です。

同指数が景気拡大・縮小の分かれ目である50を割り込んだのは2016年では初めてのことでした。

インドの製造業は雇用を絞り込むことで高額紙幣流通停止による経済の低迷に対処しています。

その一方で材料仕入れコストは上昇しています。

手元資金のやりくりに困っているインド企業は購買活動を絞り込んでいます。