フヤ(ティッカーシンボル:HUYA)は5月12日にニューヨーク証券取引所に新規株式公開(IPO)された中国のゲーム・ライブストリーミング企業です。これはアマゾン(ティッカーシンボル:AMZN)が買収したトウィッチ(Twitch)の中国版だと理解すれば良いでしょう。

フヤは今日、米国の株式市場が引けた後で第2四半期決算を発表します。

コンセンサス予想は29¢0.29人民元、売上高は9.93億人民元です。会社側の第2四半期の売上高がダンスは9.7億人民元~10億人民元です。もしこのガイダンスで売上高が入ってきたなら、前年同期比成長率は+110~117%になります。

フヤは月次アクティブ・ユーザー(MAU)9290万人、ブロードキャスター数66万人を誇る中国最大のゲーム・ライブストリーミング・プラットフォームを展開しています。また同社は親会社YYならびにテンセントと親密な関係にあります。

8月3日に同社のIPOの幹事団の1社であるゴールドマン・サックスが「HOLD」でリサーチを開始しています。

バリュエーションは向こう12ヵ月のEPSに基づいた株価収益率が53.7倍、PSRが16.2倍となっています。

HUYA

有料記事:フヤ(HUYA)の成長可能性について