ナイジェリアの原油生産は236万バレル/日で世界シェアの2.7%を占めています。

5月4日にシェブロンのオフショア・リグが自称ニジェール・デルタ・アヴェンジャーズ(NDA)という武装グループに襲撃され、5月11日には同国内の別のシェブロンの施設が爆破されました。

これをみてロイヤルダッチシェルは操業を停止、外国人社員を引き揚げました。このため同国の原油生産は1990年代初頭の水準にまで急減しています。

1

NDAの背景は全く知られていません。しかし上述のシェブロンのオフショア・リグ攻撃ではダイバーを使い水中でパイプラインを爆破していることなどから考えて、高度に訓練されたグループと思われます。

ナイジェリアは歴史的に石油産業が攻撃のターゲットにされることが多かったです。これは同国の複雑な人種事情を反映したものであり、いろいろなエスニック・グループの要求をすべて満たすことは政治的にたいへん難しいです。

NDAはナイジェリア政府に対して「我々の政治的要求を5月26日までに満たさなければ、さらに石油施設を攻撃する」と最後通牒を突き付けています。