まるで『スターウォーズ』や『ハリーポッター』の新しいエピソードの封切りを待つ子供のようにコモディティ・トレーダー達は今夜のWASDE(World Agricultural Supply and Demand Estimate)のリリースをわくわくしながら待っています。

WASDEは米国農務省(USDA)が毎月発表する世界の穀物の作柄に関する報告書です。今夜のレポートではオーストラリアの豪雨で綿花の収穫がどのくらい影響を受けたか?とかアルゼンチン南部の日照りでとうもろこしや大豆が受けた影響などに注目が集まっています。
続きを読む