1

西アフリカを中心に原油の探索・生産を行っているコスモス・エナジー(ティッカー:KOS)が第2四半期決算を発表しました。

EPS: 予想赤字9¢ 実績赤字7¢
売上高: 予想1.1億ドル 実績1.13億ドル


第2四半期の生産高は99.7万バレルで、平均販売価格は112.6ドルでした。ジュビリー油田での生産コストはバレル当り9ドル程度です。コスモス・エナジーは現在、増産体制を整えている途中で、今年通年の設備投資予算は4億ドルとされています。同社のバランスシートには6.3億ドルのキャッシュが載っています。

最近行った油田刺激オペレーションが上手く行ったので、通年の設備投資予算は下方修正されています。

現在、主力のジュビリー油田は一日当り7~8万バレルの流量ですが、最終的には12万バレル程度に伸ばせると会社側では考えています。早ければ来年にもこの流量に到達できると予想されます。