元ウォールストリート・ジャーナルのハイテク担当記者、ジェシカ・レッシンは現在、ジ・インフォメーションというニュースサイトを主宰しています。そのサイトによると、グーグルがスペースXに10億ドル相当の出資を検討しているのだそうです。

今回の出資はスペースXの時価総額を100億ドル前後に評価しています。なお今回のラウンドではグーグル以外の投資家もスペースXに投資するそうです。

スペースXはイーロン・マスクがはじめたロケットのベンチャーです。同社は最近、「自力で戻ってくる、再使用可能な第一弾ロケット」を開発中で、先日の打ち上げでは沖合で待ち受けている回収用ドローン・バージ(下の写真)に第一弾ロケットの軟着陸を試みました。

1
(出典:スペースXプレスキット)

あいにくこのテストでは着地する使用済み第一弾ロケットが回収用ドローン・バージに速い速度で激突し、無傷での回収は成功しませんでした。しかし再使用の実現は、もうすぐそこまで来ていると思います。

現在のスペースXの投資家はファウンダーズ・ファンド、ドレーパー・フィッシャーなどです。

なおスペースXは、ゆくゆくIPOするのではないか? と見られています。