S&P先物は+3.00、ナスダックは+3.00と小高い。

アジア市場では日経平均+0.2%、香港ハンセン指数+0.6%、上海総合指数はリザーブリクワイヤメントレシオ引き下げの観測で+0.8%となっている。

オーストラリアのMIリーディングインデックスは-0.5%、完工指数は+0.3%、ニュージーランドのANZビジネス・コンフィデンス指数は64.8%から53.5%に急落。

欧州市場ではドイツDAX指数が+0.1%、フランスCAC指数が+0.1%、イギリスFTSE100指数が+0.1%など。ユーロ圏消費者信頼感指数は予想通り-7.0ポイント。ドイツ失業率は不変の6.7%、但し失業者数は+2.4万人。

個別株ではマイケルコース(KORS)が+3.3%、決算の悪かったDSWが-17%。