メキシコの株式市場に投資できるETFがあります。アイシェアーズMSCIメキシコETFという名前です。ティッカーシンボルはEWWです。

eww

メキシコについてはMarket Hackでは殆ど取り上げてきませんでしたが、2016年はそれなりに良い年になると考えています。

まずメキシコ経済はアメリカ経済との結びつきが強いです。アメリカとの国境に近いマキラドーラには自動車の組み立て工場をはじめ、製造業の拠点があります。

メキシコとアメリカ、カナダの3国は、北米自由貿易協定(NAFTA)という、TPPの先輩にあたる地域経済協定を結んでいます。その関係でこの3国は経済の面で緊密な関係となっています。

アメリカに住むメキシコからの移民は母国に住む家族に仕送りをしています。仕送りの金額は高水準です。

メキシコは、ようやく石油会社、ペメックスの経営改革税制改革に乗り出しています。

米国の連邦準備制度理事会(FRB)の利上げを見越して、メキシコ・ペソは2015年の間に-15%も下落しました。これはメキシコの輸出競争力が向上することを意味します。

メキシコの株式市場は、ここ2年ほど鳴かず飛ばずでした。

アメリカの投資家はドルが強いときは海外投資、とりわけ新興国投資に消極的になります。それは投資しても為替でやられるという考えが根強いからです。

もし2016年にドル高が一巡するのであれば(=僕はそう考えています)、メキシコ・ペソ安にも歯止めがかかると思います。


【関連する記事】
「メキシコ経済の近況」