valu_og_white

昨日、VALUが2月26日から先行抽選制度を導入するというニュースを紹介しました

今日はこの新制度導入でVALUを発行する人が留意すべき事について僕の意見を述べます。

まずVALUに登録する際の自己紹介文は、なるべく詳しい方が良いと思います。

次に審査通過日から7日間は申込期間になりますが、この期間中、「いまどんな感じ?」のタイムラインを頻繁に更新したほうが良いと思います。特に:

1. あらためて自己紹介する
2. 自分の写真などがあればUPする
3. 自分がいま興味を持っている事、抱負、気になっている事を語る


などをすべきです。

それから自分の発行VA数を決める際、1000VAから20000VAの間のどれかを選ぶと良いと思います。

その理由は、新制度では先行抽選時の売出しVA数があらかじめ運営によって決められているからです。

発行総数 売出しVA数 パーセント
100VA 10VA 10%
1000VA 25VA 2.5%
5000VA 50VA 1.0%
10000VA 100VA 1.0%
20000VA 200VA 1.0%
30000VA 300VA 1.0%
40000VA 400VA 1.0%
50000VA 500VA 1.0%


いま発行総数が100VAなら10%の売出しになります。これは初回に売出される割合が高すぎるので、VALUの発行者(アナタ)にとって不利です。

発行総数が1000VAの場合、初回売出しは2.5%です。これなら適切です。

発行総数を5000VAから20000VAに設定する人は、長期に、腰を据えて、VALUに取り組んでゆく場合に適していると思います。しかし注意すべき点は初回売出しVA数が200VAを超えると、ひとりの買い手が10VAまでしか申し込めないので、供給過剰から消化不良を起こすリスクがある点です。つまり「売れ残り」です。

以上の理由から、発行総数を選択する場合、少なすぎる(100VA)あるいは多すぎる(30000VA以上)発行総数を選ばないで下さい。


VALUのウェブサイト valu.is