FOCUS LIST

フォーカス・リストのルールは「常に5銘柄まで」で更新は「2週間毎」を大体の目安にしています。

話題になっている銘柄、材料含みの銘柄で、読者が特に注意を払うべきタイムリーな銘柄に対し注意喚起を呼びかけるのが目的です。だから推奨ではありません。

簡単に「なぜフォーカス・リストに入れたのか?」の背景も必ず付記します。なお、その性格上、フォーカス・リストは、アグレッシブに、どんどん銘柄を入れ替えて行きます。

今回は値動きの悪いニューモント・マイニング(NEM)を落とし、その代りにツー・シックス(IIVI)を加えました。

ツー・シックスはiPhone Xの「Face ID」の基幹部品を提供している会社だと言われています。

なお、現在フォーカス・リストに入っている銘柄のチャートを掲載しておきます。

まずレイセオン(RTN)。ミサイルの会社です。北朝鮮関連銘柄。

RTN

次が今回新たに加わったツー・シックス(IIVI)。

IIVI

次がハンチントン・インガルス(HII)。空母、原子力潜水艦の造船所です。北朝鮮関連銘柄。

HII

スクエア(SQ)はクレカ決済端末のハードウェアならびにソフトウェアを提供しています。フィンテック銘柄です。

SQ

ペイパル(PYPL)は大学生に大人気の送金アプリ、「Venmo」の親会社でもあります。これもフィンテック銘柄です。

PYPL

【お知らせ】
Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterInstagramもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまでお願いします。

最後にMarket Hack読者の親睦コミュニティ、Market Hack Salonは、現在、新規メンバーを募集中です。