読者から質問を受けました。

ae4ba07f

まず早くICOを巡るルールが確立することを希望します。

ブロックチェーンは「価値のインターネット」と形容されることがあります。つまり従来のインターネットは主に情報や映像を送ることに使われてきましたが、価値(=おカネと言い換えても良いと思います)を送ったり、約束事を自動的に履行することは不得意でした。

この後者の部分にまつわるサービスを考えているスタートアップについてのみブロックチェーンを組み込むことが理に適っています。

別の言い方をすれば、世の中の全ての事象にブロックチェーンが必要だと決めつけるのは馬鹿げているということ。

ユーティリティー・トークンの存在は、そのブロックチェーンのパフォーマンスそのものの足を引っ張る要因です。なぜなら、それはオーバーヘッド(overhead)、つまり「間接費」として演算の非効率を宿命的にもたらすから。

したがってブロックチェーンを使う必然性の無いプロジェクトではブロックチェーンを使わない方が遥かに効率よいサービスをデザインできます。

前置きが長くなりましたが、ICOが隆盛になっても「すべてのIPOが」ゆくゆくICOに置き換えられることは無いと断言できるのは、そのような理由によります。


【お知らせ】
広瀬隆雄のnoteもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまで。