上海証券報によると潘巧勝中国人民銀行副総裁は海外から中国国内の投資家に対して仮想通貨取引サービスを提供している124の海外仮想通貨取引所へのアクセスをブロックする意向があると語ったそうです。

国家フィンテックリスク是正事務局(CNFRRO)は2016年に中国の国務院により設立された仮想通貨を取り締まる局ですが、今後、海外仮想通貨取引所の締め出しを強化する模様です。

すでに中国からはバイナンス、ビットフィネックス、OKExのサイトにはアクセスできなくなっています。


【お知らせ】
広瀬隆雄のnoteもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまで。