「Tech Wave.jp」の湯川さんの記事で次世代iPhoneの「置き忘れ事件」が詳細に報じられていますが、その中で僕が面白いと感じたのは次世代iPhoneでは前面に小型カメラがついており、明らかにビデオ・コール、つまりテレビ電話を想定しているという点です。

携帯電話による通話が現在の音声からビデオ・コールになるとネットワークにかかる負荷は増えると思います。

またアップリンクのスループットもとても大事になるし、ユーザーの帯域幅消費に対する管理機能の重要性はたぶん増すと思います。

現在の携帯電話インフラストラクチャではオーセンティケーション(利用者の確認)とチャージング(通話時間などによる課金)に関しては管理システムが発達しています。
続きを読む