【天然ガス開発】
そこでカタールのオフショア天然ガス開発がいよいよ本格化します。ロイヤルダッチやエクソン、サソルなどの大企業が次々に進出し、世界最大規模かつ最新鋭の天然ガス処理基地をラスラファンに建設したのです。

ラスラファン工業地帯はマンハッタンの2倍の敷地を全部石油・天然ガス・コンビナートで埋め尽くすという巨大なプロジェクトです。



つまりカタールは砂漠に滑走路を敷いただけで、その何百倍もの外国からの直接投資資金を獲得出来たというわけです。

4-qatarなおカタールのノースフィールドと呼ばれる天然ガス田は地底でイランのサウスパースと呼ばれる天然ガス田とつながっています。

だからカタール側でどんどん天然ガスを吸い上げるといずれイラン側の天然ガスもカタールに盗られてしまうリスクがあるわけです。

この両国はBPの統計によれば天然ガスの確認埋蔵量で世界2位と3位を分け合っています。

しかし実際のところこれらの天然ガス田はひとつの大きなつながっている地層に他ならないのです。

kata-ru

昔なら若しカタールがオフショア開発しようものならイランがミサイルを撃ち込んで牽制するところでしょうが、今はアメリカ空軍がアラビア湾を隔ててイランの喉元を押さえつけているので、イランとしては地団駄踏んでくやしがる以外に無いのです。
続きを読む