1

インドのITアウトソーシング大手、インフォシス(ティッカー・シンボル:INFY)が久しぶりに確りとした決算(第3四半期=12月期)を発表して値を飛ばしています。(現在、前日比+19.48%の$52.29)

EPS:予想73¢、結果76¢
売上高: 予想19億ドル、結果19.1億ドル(前年比+3.7%)


2013年度(3月〆)通年ガイダンスはEPSがコンセンサス予想の$2.94に対して会社側の新ガイダンスが$2.97になっており、売上高はコンセンサス予想73億ドルのところ会社側新ガイダンスは74.5億ドルになっています。大型の商談・案件が控えている事が、強気のガイダンスの理由だそうです。

第3四半期(12月期)の詳細としては:

【地域別売上構成】
北米 61%
欧州 24%
インド 2.2%
その他 12.8%


【業務内容別売上構成】
アプリ開発 15・8%
アプリ・メンテナンス 20%
インフラ管理サービス 6.9%
テスティング・サービス 8.4%
プロダクト・エンジニアリング 3.2%
ビジネス・プロセス管理 5.2%
その他ITサービス 2.4%
コンサルティングおよびパッケージ・インプリメンテーション 32.6%
プロダクツ 3.9%
BPMプラットフォーム 1.3%
その他 0.3%


です。プロジェクトに占める固定価格請負比率は41.3%で、これは近年では最も高い比率でした。顧客業種別売上構成比には大きな変化は見られませんでした。

【顧客業種別売上構成比】
銀行・金融サービス 26.7%
保険 6.9%
製造業 21.7%
小売・ヘルスケア 24.1%
エネルギー・公共 20.5%


稼働顧客数は776で、近年では最も高い数字でした。また今期中に稼働開始した顧客数も89と、盛り返しています。百万ドル以上の大型案件の顧客数は419で、着実に増えつつあります。上位10顧客の集中比率は23.9%でした。