1

米国の大手銀行、ウエルズファーゴ(ティッカー・シンボル:WFC)が第4四半期(12月期)決算を発表しています。

EPS: 予想88¢、結果91¢
売上高: 予想212.6億ドル、結果219億ドル


純金利マージンは-10bpの3.56%でした。エフィシェンシー・レシオは+170bpの58.8%でした。なお今期決算は次のような一時要因が含まれています:

3.93億ドルのエクイティー・ゲイン(EPSの5¢に相当)
IFRセトルメントに対する引当金(-6.44億ドル=EPSにとり-9¢)
旧ワコビア保険部門が損金計上した資産に対する税金の取り扱いの調整金(-2.5億ドル=EPSにとり-3¢)