この夏休みにニューヨークに観光旅行される読者の方がいらっしゃるかも知れませんので、「株ファン」の方のための散歩コースについてちょっと書きます。

今日取り上げるのはウォール街です。

ニューヨーク証券取引所は観光コースになっているのでご存知の方も多いかと思いますが、今日はNYSEから3分ほどブロードストリートを下って、ゴールドマン・サックスの旧本店(85 Broad Street:茶色の大きなビルです)が目印としてわかりやすいので、そこからスタートします。
ダウンタウン

このゴールドマンの本店は僕がニューヨークに住んでいた時代は受付が無愛想なむくつけきオジサンでした。恐ろしい体臭でいつも「うっ」と呼吸を止めないと気絶しそうになった記憶があります。

サウス・ウイリアム・ストリート(S William St.)を東に入って暫く歩くと「ウォール・ストリート・イン」というプチ・ホテルがあります。ここは昔、「リーマン・アネックス」と呼ばれるオフィスで1950年代のリーマン・ブラザーズの別館があったところです。よくみると外壁にネオ・ゴシック様式の装飾がなされており、たいへん上品なビルです。
リーマンアネックス

さらに歩くとビーバー・ストリートとサウス・ウイリアム・ストリートが交差するところへ出ます。その角に入口がある「Intesa」という看板の出ているビルが昔のイタリア商業銀行(1 William St.)のビルです。ここは長くリーマン・ブラザーズの本店で、伝説のボビー・リーマンが采配を振るった場所です。ネオ・ルネッサンス様式のこのビルはリーマン・ブラザーズが入居する前は「アメリカのロスチャイルド」というあだ名を取ったJWセリグマン商会の本社でした。
WTM_by_official-ly_cool_011
続きを読む