ウォーレン・バフェットが地元の新聞、オマハ・ワールド・ヘラルドを2億ドルで買収すると発表しました。

米国の投資関係者はこの発表に首をかしげています。

なぜならバフェットは昔から新聞社の株は買わないと公言していたからです。

「For most newspapers in the United States, we would not buy them at any price.アメリカの大部分の新聞社はどんな値段でも買う事は出来ない。」(2009年の年次株主総会でのバフェットのコメント)

バフェットが新聞社を嫌う理由はその大半が収益性の面でバフェットの投資基準を満たさないからです。
続きを読む