いまごろになって例の「勝間×ひろゆき対談」を持ち出すのもアレですが、、、僕の場合、株(とオンナ)はソッコーで攻めるけど、それ以外のもの(=つまり人生で大切でないものすべて)はあとまわしなのでございます。

さて、件の対談ですが、世間的にはあの対談はひろゆきサンの圧勝で、勝間サンの負けということになっています。

確かに僕もそういう印象を受けました。

昔、ウチのガキどもが熱中していたスーパーマリオかなんかのゲームで、しくじるとコインがジャラジャラと音を立ててこぼれおちてしまうゲームがありましたが、僕はこの対談で勝間サンが喋るたびにウッフィーがジャラジャラと音を立ててこぼれおちる様子をイメージしてしまいました。

折角、こつこつ貯めてきた勝間サンのウッフィー、、、それがわれわれの眼前でどんどん失われてゆくわけですから、これはもう呆気に取られたというか、ハラハラして見ていられないというか、、、兎に角、ネットの恐ろしさを改めて見せつけられ、オジサンとしては慄然とした次第です。

それではなぜ普段はネット・サヴィーな勝間さんがウッフィーのドカ下げを演じたかという事ですが、これはタラ・ハントが『ツイッターノミクス』の中で論じているウッフィー・リッチになるための5つの掟の第一番目を完全に無視したからに他ならないと思うんです。

第一条 大声でわめくのはやめ、まずは聞く事からはじめる
続きを読む