新金融規制法案が異様な盛り上がりを見せ始めています。

ゴールドマン・サックスに対し証券取引委員会が起訴して以来、ワシントンDCではしつこく抵抗していた共和党議員が一転して潰走する敗軍のように新金融法案反対をひっこめはじめています。

そのさまをみてオバマ大統領は:

「ムッツ、これは、、、絵になるかもしれんな」

きっとそう感じたのでしょう。

急遽、ウォール街からそう遠くないクーパー・ユニオン(=普段はパンク・ロッカーやアーチスト達がたむろしているイースト・ヴィレッジの公会堂でございます)で新金融法案に関する演説を決め、まるでDデイの落下傘部隊のノリでニューヨークに乗り込みました。

続きを読む