グーグル(ティッカー・シンボル:GOOG)が第1四半期決算を発表しています:

EPS:市場予想$10.69に対して結果$11.58
売上高:市場予想111億ドルに対して結果110.1億ドル(+35.3%)


その他のデータは以下の通り:

コンソリデーテッド・レベニュー:139.7億ドル(+31%)
TAC:29.6億ドル(広告収入の25%=この比率は1年前と不変)
アグリゲーテッド・ペイド・クリック:+20%
アベレージ・コスト・パー・クリック:-4%
営業費用:45.5億ドル(売上高の33%=この比率は1年前と不変)
モトローラ・モバイル:GAAP営業赤字2.71億ドル
営業キャッシュフロー:36.3億ドル(去年1Qは36.9億ドル)
設備投資額:12億ドル
フリー・キャッシュフロー:24.3億ドル
キャッシュ:501億ドル


カンファレンス・コール中、グーグル・グラスに言及がありました。現在の小売価格$1500はデベロッパーの為のテスト・バージョンであり、最終的にこの価格になるというわけではないと説明がありました。

アフターマーケットでのグーグルの株価は+1.22%の$755.28で取引されています。