サウジアラビアのアブドラ国王が諮問評議会で2015年から女性にも参政権を与えると発表しました。選挙権と被選挙権(つまり立候補出来る)の両方が付与されるそうです。

このところサウジアラビアでは「アラブの春」に触発され、女性がひとりでクルマを運転する権利を主張する運動などが起こっていました。

Market Hackでは以前、姦通したサウジ王女が公開処刑されたエピソードを紹介しましたが、これに代表されるようにサウジアラビアの女性差別はひどいです。それは同国がワッハービズムというイスラム原理主義を採用しているからです。
続きを読む