要約
マーク・ハードがオラクルの時期CEO競争に加わるのはちょうどよいタイミング
オラクルはライバルの手の内を知りうるチャンスを手にした


捨てる神あれば拾う神あり。

『ボディ・オブ・インフルエンス2』などのセクシー・スリラーに出演した女優、ジョディー・フィッシャーからセクハラを抗議されてそれが取締役会で問題となり、結局、ヒューレットを去ることになったマーク・ハードですが、今日のウォールストリート・ジャーナルが伝えるところによるとどうやらオラクルに入るようです。
続きを読む