ウォールストリート・ジャーナルによるとマイクロソフト(ティッカー:MSFT)がスカイプを85億ドル程度で買収する話し合い中だそうです。

このディールはマイクロソフトにとってかなりシナジーがありそうです。

その理由はマイクロソフトがキネクト(Kinect)で始めたインターフェース革命をスカイプが加速させる可能性があるからです。

キネクトはカメラと赤外線プロジェクターを組み合わせることによりゲーマーの動きを認識するインターフェースです。

その利点はコントローラーそのものを持たなくても手振り、身振りでコマンドをINPUTできる点にあります。
続きを読む