今日午後3時頃、JPモルガン(ティッカー:JPM)が「ストレステストに合格したので増配するとともに自社株の買い戻しをする」と発表しました。

これを受けて銀行セクターにちょっとしたパニック買いが巻き起こり、FRBは慌ててストレステストの結果発表を2日繰り上げ、本日引け後、4時半(日本時間14日朝5時半)に公表するとコメントしました。

JPモルガンはこれまでの1株当り25¢の配当を5¢引き上げ、30¢とします。さらにこれまでの自社株買い戻しプランの残存額60.5億ドルを150億ドルに増額すると発表しました。このうち120億ドルは2012年中に実施され、残りの30億ドルは2013年に実施されます。

今回のリークはFRBを怒らせたに違いありません。
続きを読む