調査会社アイサプライの発表した2012年第1四半期の世界の液晶テレビ市場における市場占有率調査では、苦しい市場環境の中で韓国勢がリーダーの地位を維持したことが報告されました。

先ず総出荷台数ですが、2012年第1四半期は4,439万台でした。これは去年の第1四半期の4,458万台に比べて若干ダウンとなっています。

次に市場占有率は下のグラフのようになっています。
1

各社の出荷増減率(前年比)は下のグラフのようになっています。
2