米国株式市場と欧州株式市場が今年最大の下げを演じました。

これを書いている時点でダウ工業株価平均指数は-208ポイント(-1.61%=但しザラバ)です。

欧州のマーケットの下げはアメリカよりもさらにきつかったです。

英国FTSE100指数は-1.86%でした。
1

フランスCAC40指数は-3.58%でした。
2

ドイツDAX指数は-3.40%でした。
3

スペインIBEX35指数は-3.39%でした。
4

イタリアMIB指数は-3.39%でした。
5

欧米の市場が急落した理由は3つに集約できます:

1.ギリシャの債務交換への民間銀行の参加がギリシャの希望する割合に達しないリスク
2.イスラエルがイランを空爆するのではないかという懸念
3.中国経済のハードランディング


このうちギリシャの債務交換の期限は今週の木曜日です。今のところ民間金融機関の20%程度しか債務交換に応じる意向を表明していないという事が指摘されています。
続きを読む