ドイツ連邦議会は賛成523、反対85、棄権3で欧州金融安定ファシリティ(EFSF)の拡大を承認しました。

ドイツ連邦議会の総議席数は622、単純過半数は312ですから余裕で通過したことになります。

ユーロは「理想買い、現実売り」で売られています。

今回、ドイツ連邦議会が圧倒的多数でEFSF支持に回ったことで今後EFSFにレバレッジをかける議論はやりやすくなったと言えるでしょう。