ロスアンゼルスの民間宇宙開発企業、スペースXのカプセル、「ドラゴン」が無事に南カリフォルニア沖の海上に帰還しました。

これで民間企業が開発し、機材を所有する最初の宇宙ミッションが成功裡に完了したことになります。

スペースXはペイパルやテスラ(ティッカー:TSLA)を経営するイーロン・マスクのベンチャーです。

スペースXのロケットは「ファルコン9」と呼ばれ、カプセルは数次の使用に耐えられるようにデザインされているそうです。

今回のミッションではドラゴン・カプセルは宇宙ステーションにドッキングし、宇宙ステーションで生活している宇宙飛行士たちに食料などを届けました。

続きを読む