新日本製鉄がブラジル第2位の鉄鋼メーカー、ウジミナスの過半数株式を取得するのではないかという観測が出ています。

ウジミナスとはどんな企業なのでしょうか?

先ず現在のブラジルの鉄鋼市場の総合マーケットシェアは次のようになっています。
b1

鉄鋼の市場は大きく分けて長物(Long Products)と鋼板(Flat Products)に二分できます。
ウジミナスは鋼板に強く、その分野では37%の市場占有率を持っておりナンバーワンです。

ブラジルの年間鉄鋼生産高は3350万トンで世界第9位です。因みに中国は6.26億トン、日本は1.1億トンを生産しています。(2010年)

ウジミナスの年間生産高は560万トンで世界ランキング第33位です。因みに新日本製鉄は2650万トンの第4位、JFEは2580万トンで第5位です。

ブラジルの一人当たり鉄鋼消費量は108キログラムで韓国の975キログラム、日本の444キログラム、中国の420キログラムより少ないです。
続きを読む