調査会社、イー・マーケターによると現在すでにアメリカ人の2人にひとりはネットでTVドラマや映画を観ているそうです。
1

「TVドラマや映画はTV受像機で観るもの」という考え方はすでに過去のものとなっており、人々はノートPCはもちろん、X-boxやタブレット・デバイスなど、あらゆるガジェットを通じて動画コンテンツを消費しています。

ネットフリックス(ティッカー:NFLX)はこのような消費者の嗜好の変化に上手く乗っている企業のひとつです。

同社のサービスを通じて毎日2,000万人のユーザーが平均して30分動画ストリーミングを鑑賞しています。
続きを読む