ギリシャのパパンドレウ首相が信認投票で議会からの支持を獲得しました。

これで連立政権を樹立するための根回しを開始出来ることになります。

この根回しによって連立政権が形成されたならば、その連立政権はギリシャ救済策を批准しなければいけません。

連立政権樹立に際しては現在第一党である全ギリシャ社会主義運動が或る程度譲歩する必要があります。

このためパパンドレウ首相自らが「自分は退いても良い」という意思表示を既にしています。