『ロード・オブ・ザ・リングス(指輪物語)』のPrequel(前編)である『ホビットの冒険(Hobbit)』は1937年にJRRトールキンが発表した小説です。

この映画化が『ロード・オブ・ザ・リングス3部作』の映画化を手掛けたピーター・ジャクソンによって進められることが本決まりになりました。

しかも『ホビットの冒険』はエピソード1とエピソード2の2部構成となり、3Dで撮られるのだそうです。これは3D技術の知的所有権を有しているリアルディー(ティッカー:RLD)にとって好材料です。
続きを読む