ヤフーの第3四半期決算は市場予想を上回りました。

EPS 市場予想26¢ 結果35¢
売上高 市場予想10.8億ドル 結果10.9億ドル


売上高は前年同期比+1.6%でした。

TAC(トラフィック・アクイジション・コスト)を除くディスプレイ広告売上高は4.52億ドルで、去年の第3四半期とほぼ同じでした。

TACを除くサーチ売上高は4.14億ドルで、去年の第3四半期より+11%伸びました。

フリー・キャッシュフローは9.2億ドルで、去年の第3四半期(2.47億ドル)に比べて+273%増えました。なおアリババへの一部ビジネスの譲渡を除いたフリー・キャッシュフローは3.7億ドルでした。

現在のバランスシート上のキャッシュは94億ドルです。但し、アリババへのビジネス譲渡に絡む納税義務が発生するので、年末までにこのうち25億ドル程度を納税する予定です。

今回の四半期決算はマリッサ・メイヤーがCEOに就任して以降、本人が「仕切る」初の決算カンファレンス・コールであり、その意味で注目されました。
続きを読む