中国の都市部では価格高騰によりマンションは「高嶺の花」になってしまっています。

そこで豊かになった自分に対して他の方法で「ご褒美」しようという新しい価値観が生まれつつあります。

(せっかく家を買うために貯金したけど、それが買えないのなら、せめて持ち物だけでも贅沢しよう)というわけです。これは「腹いせ」のためのリベンジ消費に他なりません。

実はこのような価値観の転換はバブル時代に日本でも起きました。

つまりラグジャリー・グッズ(贅沢品)こそ現在の中国で最も急成長している分野なのです。
続きを読む