ニューヨーク・タイムズにテスラ・モータースのCEO、イーロン・マスクのプライベートな生活に関する大きな記事が出ていました。

イーロン・マスクはペイパルの創業者のひとりでシリコンバレーではちょっとした有名人です。

しかしペイパルをイーベイに売却した後で一時は181億円もあった私財のほとんどは無くなってしまい、今はお金持ちの友人たちからお金を借りて生活しているそうです。

もちろん彼が散財したひとつの理由は電気自動車ベンチャー、テスラ・モータースを立ち上げたからであって、これは素晴らしいことです。(イーロン・マスクのテスラへの累積投資額は31.7億円)

しかし4月に離婚の届けを出し、その裁判の公判記録からイーロン・マスクの度を越したライフスタイルというのが話題になっています。

まず一年の「生活費」として2.17億円が必要であり、自家用ジェットも未だ手放さずにいるそうです。
続きを読む