現在、アメリカの穀倉地帯は収穫期を迎えています。今年は大豆を中心に例年よりかなり早いペースで収穫が進んでいます。

このタイミングは大きな買い付けがなされる時期でもあります。

シカゴの先物市場では(いつ中国が動き出すか?)と市場関係者は毎日、固唾を呑んで見守っています。

今年はいろいろな条件が重なって穀物の先高観が強いです。

そこでその背景を少し説明します。
続きを読む