中国の携帯電話向けベースバンド半導体メーカー、スプレッドトラム(ティッカー:SPRD)が先週決算発表をしています。

決算自体は売上高が前年同期比+163%の1.371億ドル、EPSが50¢(完全希釈ベース)と市場の予想を上回りました。

しかし(何かヘンだな?)と思わせるものがありました。

それは先ず、在庫が前期より+48%も急増し、1.97億ドルになっている点です。これは前年同期比だと+433%という異常さです。

だいいち在庫が売上高よりも多くなってしまっているのは明らかに不自然です。

下はそれぞれの関係(プロポーション)を把握するため売上高、利益、キャッシュフロー、在庫などを全部ぶち込んだ極めて粗野なグラフですが、バランスが崩れていることは一目瞭然です。
1
続きを読む