延々20時間に渡るマラソン審議の末に上院の新金融規制法案が固まりました。

本法案はいろいろな面でオバマ金融規制法案の原案より厳格です。

現在の見通しでは上院、下院ともこの新金融規制法案は通過すると見られています。オバマ大統領はその場合、拒否権を発動せず、法案にサインすると思われます。

商業銀行がヘッジファンドを兼業してはいけないという、所謂、ボルカー・ルールはこの新金融規制法案でも生きており、これが法案化されればいよいよ商業銀行はヘッジファンドやプロップ・デスク(自己売買部門)をスピンオフする必要が出ます。
続きを読む